ホーム > 身体の違和感・症状
こういう症状はありませんか?のイメージ

交通事故後の体の違和感・症状

交通事故に遭われた後、こんな症状はありませんか?
事故後しばらくしてから施術を受けても自賠責保険が適用にならないケースもあるので、少しでも体に違和感のあるときはすぐにご来院ください。

腰や膝などの痛み

捻挫や打撲などによる痛みや、骨のズレによる痛みなどが考えられます。
捻挫や打撲を自分で改善しようとするのは、とても危険ですので、かならず当院にご相談ください。
骨がズレている場合はその原因を見つけ、手技やトムソンテーブルなどによって矯正します。痛みが再発しない体づくりを目指します。

肩の痛み

交通事故に遭ってしまい、体に歪みが生じてしまうことで、様々な箇所に痛みを伴う場合があります。
肩にも痛みが出る場合があり、その痛みから様々な障害として日常の生活に支障をきたしてしまいます。
■肩が上がらないほどの痛みを伴う
■肩を動かそうとすると、別の箇所が痛む
■肩の痛みをかばおうとして他の箇所に負担がかかり、肩以外の場所で異常が出る
など、あげるとキリがありません。

病院に行ってもなかなか改善されない、改善しても一時的なものだというような方は、一度当院の施術を体験してみてはいかがでしょうか。

当院では他院で行っていない施術をご用意しております。驚くほどの結果に大変好評をいただいております。

頭痛・めまい

事故が原因で頭痛やめまいを感じるようになる方は大勢いらっしゃいます。
当院ではオリジナルの骨格矯正と手技技法で、確実に根本から改善します。

ムチ打ちの症状

首筋や背中・肩などのこりや痛み、頭痛、めまい、耳鳴り、食欲不振、吐き気などの症状が事故後に現れる場合は、ムチ打ちの可能性が考えられます。
このような場合は、すぐに当院にご来院ください。
原因を見つけ、患者さま一人ひとりに合った手技や矯正技法を行います。

●頚椎坐骨型
ムチ打ちの80%の方に、この症状が見られます。頚椎をひねったことで捻挫の状態になっています。
首が回らない・肩が動かせないほど痛い・後ろを向けない・腕が上がらないなどの症状があり、
首の寝違えや肩こりの症状とよく似ています。

●バレ・リーウー症候群
頸部を受傷した後、主に交感神経に異常が生じた場合、
「バレ・リーウー症候群」と呼ばれる症状になることがあります。
偏頭痛のような痛さや耳なり・めまい・胸部の圧迫感・目の疲れやかすみといった症状が現れます。

●根症状型
頚椎の神経根が圧迫され、刺激を受けることで、首や肩・腕のしびれ、
後頭部や顔面の痛みや違和感、腕の強い痛みなどを感じる場合があります。

アクセス


大きな地図で見る

■所在地
〒353-0004
埼玉県志木市本町6-22-3
ホームページを見たとお伝えください TEL 048-211-5325 診療時間:午前10:00~13:00、午後15:00~21:00 ※土日 10時~19時

お問い合わせ 詳しくはこちら